2007年03月04日

「源義経」

源義経 【NHK大河ドラマ】

源義経(みなもとのよしつね)は、1966年1月2日〜12月25日にNHKで放送された4作目の大河ドラマ。

源平合戦を率いた源義経の生涯を描いた。原作は村上元三の「源義経」。 生まれ落ちて間もなくの、母常磐や兄たちとの雪中の逃避行から、奥州衣川で自害し、兄頼朝が奥州を征服するまでを描く。

源義経を演じた尾上菊之助 (4代目)は史上最年少での主演(放送開始時23歳3ヶ月)。なお、この記録を更新したのは39年後の大河ドラマ「義経」で源義経を演じた滝沢秀明である(放送開始時22歳9ヶ月)。
前年放送の『太閤記』で大きな反響を呼んだ緒形拳が本作でも続けて起用され、武蔵坊弁慶役で好演した。
菊之助と静御前を演じた藤純子はこのドラマの共演が縁で後に結婚した。
平均視聴率は23.5%、最高視聴率は32.5%(ビデオリサーチ調べ・関東地区)。
本放送終了後、1966年12月30日と31日に、総集編が前後編形式で放送された。現在では、この総集編のみ、ビデオテープ及びDVDで市販されている。

☆ スタッフ

原作・脚本:村上元三
演出:吉田直哉
制作:合川明
音楽:武満徹
語り:小沢寅三


☆ キャスト

遮那王→源義経:尾上菊之助(現・尾上菊五郎)
武蔵坊弁慶:緒形拳(吹替:林邦史朗)
静御前:藤純子(現・富司純子)
卿の君→萌子:波野久里子(現・波乃久里子)
常盤:山田五十鈴
伊勢三郎:田中春男
佐藤継信:岩井半四郎 (10代目)
佐藤忠信:青山良彦
駿河次郎:尾上菊蔵 (6代目)
鷲尾三郎:中村豊(友隆)(現・猿若清三郎)
四条正門坊→鎌田三郎正近:土方弘
喜三太:常田冨士男
鈴木重家:名和宏
片岡為春:尾上梅五郎(現・尾上菊十郎 (4代目))
片岡経春:草野大悟
亀井重清:金光満樹
源頼朝:芥川比呂志
北条政子:大塚道子
源範頼:太刀川寛
源十郎行家:坂東好太郎 (初代)
北条時定:大滝秀治
梶原平三景時:中村歌門
梶原源太景季:服部哲治
大江広元:北村和夫
土肥実平:中村福助(現・中村芝翫 (7代目))
熊谷丹治直実:中村竹弥
熊谷直家:巽秀太郎
後藤新兵衛基清:上田吉二郎
畠山次郎重忠:清川新吾
和田小太郎義盛:渥美国泰
土屋三郎宗遠:小沢重雄
工藤祐経:観世寿夫
佐々木源三秀義:高木新平
佐々木盛綱:市川門之助 (7代目)
佐々木高綱:水島真哉
河越重頼:須永宏
比企藤内:纓片達雄
岡崎義実:山田晴生
橘左馬允公長:新井和夫(現・新井量大)
大貫次郎公宗:岸田森
那須与一宗高:高橋悦史
平清盛:辰巳柳太郎
平時子→二位の尼:長島丸子
平宗盛:東千代之介
平知盛:市村竹之丞(現・中村富十郎 (5代目))
平重衡:久富惟晴
平時忠:清水一郎
平忠度:坂東吉弥 (2代目)
平教経:山口崇
平敦盛:舟木一夫
建礼門院徳子:鳳八千代
平知康:市村家橘(現・市村吉五郎 (2代目))
平景清:加藤武
平時実:市川謹也(現・市川蝙蝠 (2代目))
藤原秀衡:滝沢修
北の方(秀衡の妻):渡辺冨美子
藤原泰衡:片山明彦
藤原忠衡:田村正和
藤原国衡:戸田皓久
河辺高経:観世栄夫
佐藤荘司元治:高橋正夫
吉次信高→三条の吉次→金売り吉次:加東大介
後白河法皇:中村勘三郎 (17代目)(出演シーンカットのため未登場)
丹後局:原泉
九条兼実:中村又五郎 (2代目)
高階泰経:坂東蓑助(現・坂東三津五郎 (9代目))
藤原忠清:大塚周夫
藤原基成:清水将夫
藤原成経:猿若清方
一条能保:林成年
一条良成:山田太郎
横川の覚範:河津清三郎
熊坂長範:尾上九朗右衛門 (2代目)
覚日律師:生井建夫
常陸坊海尊:内藤武敏
土佐坊昌俊:田崎潤
富樫泰家:大友柳太朗
井家八郎:渡辺文雄
美尾屋十郎国俊:市川男女蔵(現・市川左團次 (4代目))
トクウス:内海賢二
四郎:辻村真人
うつぼ:御影京子
まごめ:瑳峨三智子
あかね:渡辺美佐子
しのぶ:小川眞由美
くう:鷲尾真知子
菊王丸:市川銀之助(現・市川團蔵 (9代目))
藤沢入道:川久保潔
愛甲三十郎:森山周一郎
頼朝の家来:橋爪功
仏師:野本礼三
宇野家の侍:島田順司
その他:江守徹


☆映像の現存状況

第1回、第33話、最終回と総集編前後編が現存している。その他の映像はNHKには現存していないとされる。当時は放送局用ビデオテープ(2インチVTR)が非常に高価で大型だったために、テープは放送終了後に消去されて他の番組に利用されるのが通常だった。そのため全話の再放送および全話収録の完全版の販売は絶望的である。後年の「三姉妹」「竜馬がゆく」「天と地と」が総集編すら現存しないか断片しか残っていないことを考えると総集編が残っていることは好運だったと言える。総集編はDVDで販売されている。
当時は普及型家庭用ビデオデッキも存在しておらず、民間から映像が発見される可能性はほとんどない。

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%A4%A7%E6%B2%B3%E3%83%89%E3%83%A9%E3%83%9E
posted by ワン at 00:00 | 1966年 「源義経」
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。